03-5640-2878
対応時間
平日 9時~18時00分
定休日
土・日・祝日

フランチャイズ 開業/今井会計事務所

今井会計事務所 > 飲食店開業に関するキーワード > フランチャイズ 開業

フランチャイズ 開業

  • 飲食店開業時に必要な税務関係の届出書について

    飲食店を開業する際には、税務署に多くの書類を提出する必要があります。税務署に提出する書類で代表的なものは以下の通りです。・個人事業の開業届出書税務署にも開業したことを届ける必要があります。開業してから1か月以内に提出する必要があります。・所得税の青色申告申請書確定申告で白色申告よりもお得な青色申告を行うための書類...

  • 個人事業主と法人のメリット・デメリット

    具体的には、届出のみで開業できる、設立費用、資本金がいらない、事業内容の変更や追加が自由、経理が楽、交際費に上限がない、青色申告の特別控除がある(最大65万円)・・・などがあります。次に法人のメリットとしては、対外的信用力の大きさ、節税のしやすさ、資金調達のしやすさ、人材確保のしやすさ、決算日の決定の自由度、事業...

  • 助成金の手続き内容と注意点

    今井会計士事務所では、中央区、板橋区を中心に、一都三県で皆様の開業のお手伝いをさせていただいております。「飲食店開業のための資金調達をどのように行えばいいか相談に乗ってほしい」「融資や助成金はどのようにしたら受けられるのかわからない」といったお悩みは、当事務所までお気軽にご相談ください。お電話でのご相談も承ってお...

  • 助成金申請方法

    今井会計士事務所では、中央区、板橋区を中心に、一都三県で皆様の開業のお手伝いをさせていただいております。「飲食店開業のための資金調達をどのように行えばいいか相談に乗ってほしい」「融資や助成金はどのようにしたら受けられるのかわからない」といったお悩みは、当事務所までお気軽にご相談ください。お電話でのご相談も承ってお...

  • 助成金と補助金の違い

    この点に関しては開業時にどちらも大きく役立ちます。一方で後払いであるという点に関しては注意が必要です。次に違いについて見ていきます。一つ目は期間です。助成金も補助金もどちらも一般的にはその申請を受け付ける期間が存在しています。助成金の場合では期間が長く受け付けられていることが一般的です。一方で補助金の場合では一か...

  • 日本政策金融公庫から融資を受ける際の注意点

    今井会計士事務所では、中央区、板橋区を中心に、一都三県で皆様の開業のお手伝いをさせていただいております。「飲食店開業のための資金調達をどのように行えばいいか相談に乗ってほしい」「融資や助成金はどのようにしたら受けられるのかわからない」といったお悩みは、当事務所までお気軽にご相談ください。お電話でのご相談も承ってお...

  • 日本政策金融公庫とは

    開業に関しては各種創業支援が整っています。創業前には各種セミナーや創業のための相談サポートなどが実施されています。また、実際に操業を行う際には場合によって様々な融資制度がそろえられており、自身にあった融資を受けることが可能です。今井会計士事務所では、中央区、板橋区を中心に、一都三県で皆様の開業のお手伝いをさせてい...

  • 個人事業主と法人の違い

    今井会計事務所では、専門家がご依頼者様と共にビジネスプランを作成し、開業後の経営が上手くいくよう支援いたします。起業に関してお困りの際は今井会計事務所にお任せください。法人設立のご相談についても、起業に関するプロフェッショナルである税理士・会計士があなたの創業をサポートいたします。

  • 助成金の活用

    開業の際には多くの資金が必要になります。この資金の調達ですが、金融機関から融資を受けるといった手段が一般的です。しかし、その他にも助成金という手段があります。助成金の大きなメリットは融資と異なり返済が不要であるという点です。助成金は厚生労働省が実施している雇用環境整備のものが一般的に知られています。その他にも自治...

  • 融資可能性診断

    開業融資や助成金・補助金の利用申請の際には、お気軽に当事務所までお問い合わせください。今井会計事務所は東京都中央区・日本橋を中心に皆さまからのご相談を承っております。飲食店開業に関することなら、是非とも当職までご相談ください。ご相談者様のニーズに合ったプランとサービスをお約束いたします。

  • 開業融資・助成金・補助金に関するご相談は「今井会計事務所」にお任せください

    飲食店の開業には、資格の取得であったり、従業員の雇用、仕入れなどの準備を入念に行う必要があります。そして、準備のためには金銭的なサポートが必要不可欠です。そこで注目すべきが開業融資や助成金・補助金の制度です。こうした制度を上手く利用することで資金を得ることができ、飲食店開業という夢を実現できるのです。しかし、開業...

  • 開業融資・助成金・補助金の申請を専門家に依頼するメリット

    バーやラーメン屋、レストランなど、脱サラをして飲食店を開業する方が近年増加しています。しかし、開業の意思はあってもなかなか決断をすることが出来ないという方がいらっしゃるのも事実です。実際、多くの方は金銭的な問題を理由に開業を断念していると言われています。そうした時に活用すべきなのが、日本政策金融公庫の新創業融資制...

  • 開業融資・助成金・補助金の申請は自分でできる?

    開業融資の申し込みや助成金・補助金の利用申請は専門家への依頼が一般的です。しかし、時間と労力を割くことが出来れば、自分で申請業務を行うことも可能です。・開業融資開業融資の場合、民間の銀行では融資を行って貰えない可能性が高いため、信用保証協会で保証をとって貰うか、日本政策金融公庫の新創業融資制度を利用することになり...

  • 設備資金投資と運転資金投資

    今井会計事務所は東京都中央区・日本橋を中心に皆さまからのご相談を承っております。飲食店開業に関することなら、是非とも当職までご相談ください。ご相談者様のニーズに合ったプランとサービスをお約束いたします。

  • 事業計画書の策定

    飲食店を開業する場合、まずはどういったお店を持つのか考えましょう。飲食店といっても居酒屋から喫茶店まで幅広い種類があり、またターゲットとする年代層や性別などによっても、目指すべきコンセプトが異なって来ます。どういったお店を持ちたいのかイメージが固まれば、それを踏まえて商品やサービスの中身を詰めていきましょう。こう...

  • 余剰資金があっても自己資金だけで開業してはいけない

    開業する際、たとえ余剰資金があったとしても自己資金だけで資金繰りを何とかしようとしてはいけません。必ず融資制度なども利用し、幅広い資金調達の方法を実現させておいた方が良いのです。実際、日本政策金融公庫の調査によると、幅広く資金調達を行った起業家の方が成功すると言われています。どうして自己資金だけでは成功しないのか...

  • 飲食店開業の準備

    飲食店開業の準備として、いくつかの届け出が必要になります。■食品営業許可申請この申請のためには、「食品衛生責任者」という資格を取得する必要があります。公衆衛生学、衛生法規、食品衛生学の講習を受ければ取得することができ、費用も1万円程度となっており、一日の間に講習を受けることもできます。■防火管理者選任届店舗の収容...

  • 飲食店開業の流れ

    飲食店を開業するまでの流れは、■店舗コンセプトの設定コンセプトは、全てのステップに通ずるものなので、開業がスムーズにできるように細かく想定する必要があります。■店舗用物件探し選択した物件の立地によって、その飲食店の経営が大きく左右されるので、慎重に探す必要があります。■事業計画書等作成/融資申請事業計画書等は、飲...

  • 飲食店開業のご相談は「今井会計事務所」にお任せください

    飲食店開業においては、しっかりと先を見据えた事業計画を立てることが重要です。どのくらいの客がどの時間帯に来るのか、備品はどの程度用意しておくべきか、運転資金は何か月分必要か、などの想定を十分にしておかないと、資金不足に陥り、閉店・廃業に追い込まれてしまう可能性があるからです。しかし、初めて個人で飲食店を開業しよう...

  • 飲食店開業のサポートを税理士に依頼するメリット

    飲食店開業にあたって、融資を受けて十分な運転資金を準備できなければ、その後の経営が難しくなります。しかし、飲食店開業のサポートを税理士に依頼すれば、融資を受ける際の成功率が高まります。例えば、日本政策金融公庫の中小企業経営力強化資金を利用するには、まず「認定経営革新等支援機関」による指導や助言を受ける必要がありま...

  • 資金不足の主な原因

    飲食店を開業しても、資金不足になってしまう原因は、事業計画等を通して飲食店経営に関する先の見通しが十分でないことです。例えば、来客数がどの曜日・どの時間帯にどのくらいになるのか、ついての見通しを誤ると、食品を作りすぎるなどによって廃棄率が上昇したり、客が少ない時間帯にもかかわらず従業員をたくさん出勤させてしまい、...

  • 多くの場合は資金不足が原因

    中央区、日本橋を中心に、一都三県の地域の飲食店開業に関するご相談を承っております。飲食店を開業するに際して、何かお困りの際には、お気軽に当事務所までご相談ください。

  • 飲食店は開業件数が多い反面、廃業率が最も高い業種

    また、新規開業の件数も約16万件と、高くなっています。最新の調査(平成29年度)でも、飲食店の総件数が1420182件、新規開業が166105件になっています。飲食店開業のためには、免許取得のために少なくとも1~2年かかる調理師免許は必要なく、1~2日の講習を受ければ資格が取得できる、食品衛生責任者や防火管理者の...

今井会計事務所が提供する基礎知識

  • 飲食店開業の流れ

    飲食店を開業するまでの流れは、■店舗コンセプトの設定コンセプトは、全てのステップに通ずるものなので、開業がスムーズにでき...

  • 飲食店開業のご相談は「今...

    飲食店開業においては、しっかりと先を見据えた事業計画を立てることが重要です。どのくらいの客がどの時間帯に来るのか、備品は...

  • 個人事業主と法人の違い

    これから起業を行っていく上では、避けては通れないのがその経営形態の問題です。個人事業主として経営すべきなのか、法人設立を...

  • 税務会計顧問

    税務会計顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバ...

  • 経理代行

    経営を行っていくにあたって、従業員の給与計算や仕入れ、収入を記録して経営計画につなげていくことは非常に重要です。しかし、...

  • 資金調達

    法人の新規設立や事業拡大の際は、金融機関や自治体などから融資や助成金を受けることが出来ます。融資や助成金を受けたい場合は...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

今井税理士の写真
代表税理士
今井 信吾(いまいしんご)
所属団体
  • 日本税理士会
  • 日本CFO協会
  • TKC全国会
ご挨拶

飲食店の開業率は他の業種よりも最も高くなっていますが、廃業率も他の業種よりもダントツで高くなっています。

私共は、これまで300件以上の開業をお手伝いをしてきましたが、経営者の良きパートナーとして、単なる記帳や申告業務だけではなく、どうしたら100%黒字経営ができるのかをクライアントと共に汗と涙を流しながらやってきました。

飲食店アドバイザーが飲食店100%黒字経営をサポートさせていただきたいと思います。

当事務所の飲食店アドバイザーは自ら飲食店経営の経験者です。お気軽に何でもご相談ください。

プロフィール

1970年生まれ。岐阜県出身。特技は野球。

2000年 今井会計事務所開業。有限会社ビジネス・コンサルティング・オフィス設立。

経営コンサルティング、会社設立支援、税務・会計顧問、事業継承など、フットワークの軽さと真摯な対応に定評があり、経営者の視点に立ったコンサルティングを行い、お客様の良きパートナーとして経営をサポート。

取引先は、起業予定の方から新規開業、個人・法人まで、業種は多岐にわたり、特にIT系企業、Webショップ、不動産、医療法人、NPO法人などの経営支援に力を入れている。月次決算、財務診断、アドバイスを実施し、クライアントの黒字企業率66%を達成。(全国平均30%)毎日発行のメールマガジンでは、わかりやすい文章で経営や税務などの情報を発信。

受賞歴

2006年・2007年 楽天ビジネス年間ランキング国家資格業務関連部門4位

2008年度 「国家資格業務関連・ビジネス賞」楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞

事務所概要

名称 今井会計事務所
所属 東京税理士会、日本CFO協会、TKC全国会
代表者 税理士 今井信吾
開業 2000年4月
所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町17-4 綱川ビル5階
電話番号/FAX番号 03-5640-2878 / 03-6368-5448
対応時間 平日9時~18時
定休日 土曜・日曜・祝日
事務所外観

ページトップへ