03-5640-2878
対応時間
平日 9時~18時00分
定休日
土・日・祝日

経営実績がある飲食アドバイザーが お客様の飲食店開業・運営をサポート!

  • はじめての飲食店を開業サポート
  • 飲食店の開業融資・助成金・補助金のご相談
  • 飲食店開業後の運営サポート

お客様への3つのお約束

① コミュニケーションを特に大切にします

『決算時にしか連絡がない』『事前アドバイスがもらえない』などの会計事務所の後追い的な仕事の常識に対し、当事務所ではお忙しいお客様の時間に合わせ、無駄のない連絡、WEB会議、完全個室での相談、飲食アドバイザーからの具体的な経営アドバイスをお約束いたします。

② 営業に集中できる財務のサポート

一般的に財務のサポートはしてくれません。ノウハウがないからです。当事務所では20年間地道に財務サポートをしてきました。

月次決算に基づき、経営者に必要な数字やデータをわかりやすく、オリジナルの報告書を作成し報告、適切なサポートをいたします。

定期的な資金繰り状況、予測は安心しておませください。

③ 未来に向けての節税

節税とは『未来』にむけて、今の税金を必要最小限にとどめておくことです。

節税するとお金がたまります。逆に言うとお金がたまらない節税には意味がありません。

『未来』とは店舗の拡大や設備投資、また退職後のセカンドライフの資金など将来の計画のことです。

決算月の前に実績値と予測値で予測決算を行います。予測からの当期利益にそなえ、じっくりと節税する時間を作り出すお手伝いをいたします。

主な取扱業務

飲食店をはじめて開業する方へ

飲食店を開業するためには、多くのステップを踏まなければなりません。
そのステップのどこかに問題があると、不利益を被ることがあります。例えば、1か月分の運転資金しか用意しておらず、それが底をついてしまった場合には、閉店を余儀なくされてしまい、廃業することになってしまいます。

このように、廃業の多くが、運転資金不足が原因で、開業準備段階で、どのくらい先を見据えて、何をどのくらい用意しておけばよいのか、等を十分に考えられていないことによるものです。
上手く見通しを立てるのが難しい場合には、確かな知識と経験を持った税理士に相談し、適切な融資制度を選択して十分な運転資金を確保することがリスク回避のカギとなります。

詳しく見る

飲食店開業資金

飲食店の開業に際しては、様々なところで費用が発生します。
店舗を構えるための家賃や店構えをアレンジするためのリフォーム代、ウェイターなどのアルバイトを雇用するための人件費など、例を挙げればキリがありません。

こうした初期費用を賄う役割をもつお金のことを「開業資金」といいます。
よく誤解されている方もいらっしゃいますが、この開業資金は何も自分のお金である必要はありません。足りない分は銀行などの金融機関から融資して貰い補えば良いのです。

公認会計士や税理士は、そうした融資のお手伝いをいたします。
飲食店の開業資金でお悩みの際は、今井会計事務所までご相談ください。

詳しく見る

開業融資・助成金・補助金

飲食店の開業には様々な面で費用が発生します。
そのため、ある程度まとまったお金がなければ開業するのは難しいと思われている方も多いのではないでしょうか。

もし、お金の問題で開業するか悩んでいるようでしたら、開業融資などの手段を講じることで、問題を解決することができます。開業融資や助成金・補助金といった制度を利用することで、自己負担を減らし、事業をスタートすることができるのです。

税金の滞納歴などがあり、融資が通るか不安という方は是非とも当職にまでご相談ください。実績豊富な公認会計士・税理士が融資審査を徹底的にサポートいたします。

詳しく見る

個人事業主か法人

いざ、起業をしようと考えても、その方法は多岐にわたり、複雑な様相を呈しています。なかでも、法人を設立して経営していくのか、あるいは個人事業主として経営していくのかという判断は、起業する上では避けては通れない問題です。

これから起業をしたいと考えているものの、何をすればいいか分からない、とにかく起業の参考となる情報が欲しい、法人設立をすべきなのか、起業したもののなかなか軌道に乗らなくて困っている、創業後、経営をどうすれば成功に導けるか・・・など、起業に関してお困りの際は、今井会計事務所にお任せください。

詳しく見る

開業後のサポート

個人事業や企業を開業しただけで経営は終わりません。経営を行っていくにあたっては次のようなことが重要になってきます。

・キャッシュフローの適正化
・従業員への給与支払い
・毎年の決算業務、経理作業
・経営計画の実行と見直し

改行するときは何をすればいいか分かっても、開業後に何をしたらいいのか分からなくなるケースも多くあります。特に個人事業で青色申告を行う際には、個人での白色申告よりも添付書類が多くなり、法人成りした場合には税務署に提出する書類は個人の場合と変わってきます。

当事務所では、個人事業や法人を開業された方の開業後のサポート事業も行っております。開業後の税務業務に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

詳しく見る

今井会計事務所が提供する基礎知識

  • 飲食店開業の流れ

    飲食店を開業するまでの流れは、■店舗コンセプトの設定コンセプトは、全てのステップに通ずるものなので、開業がスムーズにでき...

  • 飲食店開業のご相談は「今...

    飲食店開業においては、しっかりと先を見据えた事業計画を立てることが重要です。どのくらいの客がどの時間帯に来るのか、備品は...

  • 個人事業主と法人の違い

    これから起業を行っていく上では、避けては通れないのがその経営形態の問題です。個人事業主として経営すべきなのか、法人設立を...

  • 税務会計顧問

    税務会計顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバ...

  • 経理代行

    経営を行っていくにあたって、従業員の給与計算や仕入れ、収入を記録して経営計画につなげていくことは非常に重要です。しかし、...

  • 資金調達

    法人の新規設立や事業拡大の際は、金融機関や自治体などから融資や助成金を受けることが出来ます。融資や助成金を受けたい場合は...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

今井税理士の写真
代表税理士
今井 信吾(いまいしんご)
所属団体
  • 日本税理士会
  • 日本CFO協会
  • TKC全国会
ご挨拶

飲食店の開業率は他の業種よりも最も高くなっていますが、廃業率も他の業種よりもダントツで高くなっています。

私共は、これまで300件以上の開業をお手伝いをしてきましたが、経営者の良きパートナーとして、単なる記帳や申告業務だけではなく、どうしたら100%黒字経営ができるのかをクライアントと共に汗と涙を流しながらやってきました。

飲食店アドバイザーが飲食店100%黒字経営をサポートさせていただきたいと思います。

当事務所の飲食店アドバイザーは自ら飲食店経営の経験者です。お気軽に何でもご相談ください。

プロフィール

1970年生まれ。岐阜県出身。特技は野球。

2000年 今井会計事務所開業。有限会社ビジネス・コンサルティング・オフィス設立。

経営コンサルティング、会社設立支援、税務・会計顧問、事業継承など、フットワークの軽さと真摯な対応に定評があり、経営者の視点に立ったコンサルティングを行い、お客様の良きパートナーとして経営をサポート。

取引先は、起業予定の方から新規開業、個人・法人まで、業種は多岐にわたり、特にIT系企業、Webショップ、不動産、医療法人、NPO法人などの経営支援に力を入れている。月次決算、財務診断、アドバイスを実施し、クライアントの黒字企業率66%を達成。(全国平均30%)毎日発行のメールマガジンでは、わかりやすい文章で経営や税務などの情報を発信。

受賞歴

2006年・2007年 楽天ビジネス年間ランキング国家資格業務関連部門4位

2008年度 「国家資格業務関連・ビジネス賞」楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞

事務所概要

名称 今井会計事務所
所属 東京税理士会、日本CFO協会、TKC全国会
代表者 税理士 今井信吾
開業 2000年4月
所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町17-4 綱川ビル5階
電話番号/FAX番号 03-5640-2878 / 03-6368-5448
対応時間 平日9時~18時
定休日 土曜・日曜・祝日
事務所外観

ページトップへ